竹本 博之

チーム最年少の科学者である竹本は、ずっと外科医になりたかったそうです。しかし、医学生時代に薬剤への情熱に目覚め、今に至ったそうです。

この仕事の科学的側面を非常によく知っている上に、批判的思考に大変長けており、新たなアイデアやイノベーションが常に頭の中で試行錯誤されています。

そのような思考こそが革新的な発見をもたらすのであり、優秀な科学者にはそうした資質が求められます。

竹本 博之